So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10月の『ベース215』 [BASE215]


9月は3日間でしたが、お越し頂きました皆様誠に有難うございました。


DSC08369.JPG


本日、頂戴しましたお菓子を盛ってみました。

あまりにかわいい兎でしたもので、お月様をイメージして黄色と組み合わせです。

この菱皿は、京焼でも作られておりますが、当作品は萬古焼なので、黄色がよりやわらかく古作風になるのが特徴です。

加賀瑞山 作 萬古窯黄交趾菱銘々皿 10枚組 




次回は少し空きまして・・・10日からになります。


それまでに、岡山と大阪で3カ所の仕入、が御座いますのでご紹介しがいのある作品を探して参ります!




BASE 215 『秋の週穫祭』 10月10日(火)~12日(木)    23日(月)~25日(水)



※予告並びに、ご案内状には10月13日(金)が営業日となっておりましたが、所用につき休業日に変更になりました。ご注意下さいませ。


DSC08367.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

市川銕琅 南都古瓦紋法隆寺古材炉縁 [新入荷]

こちらは、さらに珍品です。

市川銕琅 南都古瓦紋法隆寺古材炉縁

DSC08371.JPG


市川銕琅は故 東大寺長老の清水公照師をして、「天下の至宝」と言わしめました。
また、職人肌の名工とも讃えられています。

DSC08373.JPG


この炉縁は奈良の法隆寺の古材を使用し、味のある景色で雰囲気をうまく仕組んでます。

DSC08374.JPG

さらに、市川銕琅の技の光る部分が、この奈良の古瓦紋を模した意匠。

木彫りに彩色して古瓦に魅せてるのです!

DSC08375.JPG

DSC08377.JPG

DSC08378.JPG

DSC08379.JPG

古材ですので、小間でのお楽しみはもちろん、意匠入りということで広間でもお使いいただけることと存じます。

DSC08381.JPG


DSC08382.JPG


市川銕琅は鉄筆も手掛けており、温厚でありながらその高い造形力や芸術的センスにより、世界的にも評価の高い人物と知られています。

1901年、東京の調布国領町に生まれる。

師である加納銕哉に徹底的に鍛え上げられた事から、自身の能力も開花し、彫芸の方にいたっては、奈良人形や嵯峨人形の影響などが強く、古典的であり、華麗さも併せる作風があります。

大旭日章勲七等青色桐葉章を受賞。

大正から昭和にかけて活躍し、その技量はときに天下の至宝と絶賛されたが、展覧会には一切出品せず市井に生きることに徹した為、知る人ぞ知る名工でありました。

1987年没


※ご成約済です。

nice!(0)  コメント(0) 

永楽得全 阿蘭陀写花生  [新入荷]

本日ご紹介する花入も、大変珍しい作品になります。

永楽善五郎 (得全)の阿蘭陀写しです。

DSC08312.JPG


得全は13年程しか代を継いでおりませんので、作品が少ないですがなかなかの味わい物を生み出しております。


DSC08313.JPG


DSC08314.JPG


この作品は明治33年に製作されたものです。


当作品は1988年に日本橋高島屋を皮切りに巡回された、『永楽善五郎 源氏五十四帖と歴代展』に出品されました現物になります。

この展観は即全の作品シリーズの中でも群を抜いた別造の逸品ばかりだったことで知られます。

図録の得全の部分に1ページ掲載されております。


DSC08310.JPG

大事に伝世したことがうかがえます。


DSC08311.JPG



永樂得全(14代) (1852年-1909年)

嘉永6年生まれ、京都の人。12代永楽和全の長男で14代善五郎。
三井家、鴻池家の庇護を受け、仁清写、呉須赤絵を得意とする。
明治42年没 57歳。
nice!(0)  コメント(0) 

初代 矢口永寿 古九谷写片身替鳳凰大皿 十枚組 [新入荷]

続いて、永寿作品のご紹介です。

こちらは、かなり珍しい逸品です!


DSC08338.JPG

DSC08339.JPG

古九谷の上手の写しで、このような作品は他の作家さんも含めてまず見ることはございません。

DSC08340.JPG


こちらも、造形・発色が抜群です。

直径22cmの7寸皿です。

DSC08341.JPG


十枚組です。

こちらも現在3箱在庫が御座います。 いづれも未使用品です。



初代矢口永寿 

明治3年~昭和27年(1870~1952)

山中で代々湯宿を営む家に生まれる。

本名岩吉。生来の器用人で書画骨董に通じ、料理も巧みであったが青年時代に湯宿をやめ、関西へ出る。帰郷後、黒谷焼という楽焼を始める。

明治37年(1904)、京都永樂家の高弟初代滝口加全をむかえ、京風の陶磁器を製陶する窯を築く。自らは永寿と号した。

また明治39年、清水六兵衛の門人戸山寒山を招く。その後、能美や金沢から多数の陶工を集め、多くの佳作を残す。作品は祥瑞、交趾、仁清写、乾山写などの茶陶が多く、本歌をしのぐものも少なくない。

現在、四代矢口永寿が窯を継いで、作陶を続けている。
nice!(0)  コメント(0) 

初代 矢口永寿 交趾荒磯手塩皿 十枚組  [新入荷]

食器のご紹介です。

初代の永寿の、特注作品が未使用で出てきました。

さすがに全部は買い落とせませんので2種だけ手に入れることにいたしました。

まずは、交趾荒磯手塩皿です。

DSC08334.JPG

DSC08335.JPG

造形も発色も抜群です。

直径11.7cmです。

DSC08337.JPG

永楽善五郎でも同様の作品がありますが、こちらの方が大き目になります。

DSC08336.JPG


十枚組になります。


現時点で、在庫は三箱ございます。
nice!(1)  コメント(0) 

2017年 9月~10月のBASE215 スケジュールのお知らせです。 [BASE215]

上本町近鉄百貨店 骨董道具屋横丁へお越し頂きました皆様、誠に有難うございました。

お陰様で無事、終了致しました。(体調的には、無事・・ではなく昨日から少しダウン気味ですが。)


お馴染み、の皆様やこの度新しいご縁のありました方々とのお出逢いに感謝しております。

次回は3月上旬の開催となります。

また、近鉄百貨店 アートギャラリーでの展示会はまた12月にございますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



さて、明日より9月~10月と遠しでのベース期間になります。


切手面ショップカード(紺)-1.jpg

BASE 215 『秋の週穫祭』

9月28日(木)~30日(土)  10月10日(火)~13日(金)、23日(月)~25日(水)

夏が明け、出物の季節になりました。毎週、新入荷をご用意致します。


『収穫祭』、ではなく『週穫祭』というのはそういうことです。(^^;


こちらは、ゆったりサロン形式ですのでご気軽にお立ち寄りくださいね。


写真面ショップカード(横)2-1.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

高麗茶碗 銘 「忘我」 坐忘斎書付 [新入荷]

お願いしておりました、御書付が先週上がってまいりました。

あまり書付を重視ししておりません当店ではありますが、気に入ってるお茶碗でしたもので、これは・・と思いまして。

まずは、お茶碗のご紹介を。

DSC08361.JPG

縞模様に、箆削りがいい感じです。

DSC08362.JPG

DSC08363.JPG



寸法 口径 12.4㎝〜13.8㎝
   高さ 7.6㎝〜8㎝


DSC08364.JPG

重量 330ℊ

標準的な重量で、扱いやすいです。

DSC08365.JPG

高台周り。


DSC08360.JPG


銘 ”忘我”


今回は使う時期や、希望の銘を言わずに作品から銘をお付けいただきました。

来るまでドキドキモノでしたが、非常にいい御銘を頂戴しました。(^-^)


※ご成約済です。

nice!(0)  コメント(0) 

近鉄百貨店 上本町店 第70回 骨董道具屋横丁 開催中です。 [催事]

ご紹介が遅くなりました。

搬入日が、大阪美術倶楽部の日でもあり、その後理事会だの大美アートフェアの会議やらなんやら・・・からの搬入、翌朝疲れMAXからのスタートでしたもので、到底余裕が・・・(^^;

既に、4日目が終了し、あと3日になりましたが、今回の様子をご紹介致します。

DSC_5090~01.jpg

当店は、いつもの通り催事場の端っこのレジ前に位置します。

ひっそりと?

DSC_5094~01.jpg


お手頃コーナー、です。

DSC_5096~01.jpg

和全などなど。

DSC_5099~01.jpg

仁阿弥や香山特集。

食器も優品が揃ってます。


今回も手塩にかけた逸品をご用意してお待ちしております。

明日、日曜・月曜・火曜の3日間、皆様のご来訪をお待ち申し上げております。

nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月11日~16日の新入荷情報と、上本町近鉄骨董道具屋横丁のおしらせ。 [新入荷]

催事前ですので、商品の入れ替えは少な目、です。

東京美術倶楽部と、本日の大阪美術倶楽部での新入荷情報です。


二代 眞葛香山 光格天皇所持仁清写松竹梅茶碗 昭和七年

矢口永寿 交趾荒磯手塩皿 【10枚】
矢口永寿 交趾荒磯手塩皿 【10枚】
矢口永寿 交趾荒磯手塩皿 【10枚】

矢口永寿 古九谷写片身替鳳凰大皿 【10枚】
矢口永寿 古九谷写片身替鳳凰大皿 【10枚】
矢口永寿 古九谷写片身替鳳凰大皿 【10枚】

初代諏訪蘇山 青磁陽紋鉢 帝室技芸員

初代川瀬竹春 紅毛写白雁香合 即中斎書付

永楽即全 仁清写雲錦茶碗 即中斎書付 ※ご成約済


食の器、珍しい客数での入荷です。いづれも未使用の出物で、上がりも秀逸です。

10客単位でお求めいただけます。



と、来週水曜から開催の催事のお知らせです!


WIN_20170915_21_15_24_Pro.jpg


恒例の上本町近鉄百貨店での『骨董道具屋横丁』です。

今回で70回目という節目を迎えます☆


会期 9月20日(水)~26日(火)

時間 10:00~19:00(最終日15:00閉場)

場所 近鉄百貨店 上本町店 9階 催事場



当店のDM掲載商品は、初代香山のお値打ち価格作品です。



今回はちょっと、近鉄百貨店向け・・・の内容とはかなりずれてしまってる自覚のあるラインナップですが、是非ご高覧下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。(^-^)




nice!(1)  コメント(0) 

2017年9月5日~9日の新入荷情報です。 [新入荷]

東京から帰ってすぐに大阪美術倶楽部と神戸でのオークションに出張でした。

さすがに溜まった疲れの蓄積がひどく、神戸では遅刻するくらい睡眠取りました。(^^;

明日から2日間、東京美術倶楽部でのオークションに出張ですが、ひとまず新入荷情報をお知らせ致します!


初代眞葛香山(大正初期) 依呉祥瑞茶碗

川本光春 桑 栗香合 ※ご成約済

隅田川焼 七福神 置物

志野暦文 年男写茶碗 天保四年 ※ご成約済

山下甫斎 玩具棗 鵬雲斎書付 ※ご成約済

永楽得全 阿蘭陀写花生 明治33年作

永楽妙全 紫交趾青海波銘々皿 【10枚】※ご成約済

二代 眞葛香山 古伊賀意花器

仁阿弥道八 俵茶碗 権兵衛焼写 坐忘斎書付

永楽即全 君ヶ代茶碗 ※ご成約済


お問い合わせ先 ⇒ fujii-01@xc4.so-net.ne.jp

090-8578-5732



《当店のスケジュールのおしらせ》


2017年 9月20日~26日 第70回骨董道具屋横丁  @近鉄百貨店 上本町店


※ BASE215 の営業スケジュールは現在、調整中です。





nice!(1)  コメント(0)