So-net無料ブログ作成

加藤春岱 瀬戸黒梅鉢文茶碗 [新入荷]

そういうわけで?春岱茶碗のご紹介、続きます。

DSC08597.JPG


加藤春岱 瀬戸黒梅鉢文茶碗


あまり、出ません瀬戸黒。


別の面からも・・・

DSC08598.JPG

梅鉢文です。1月や2月に良いですね!

味わい深い釉薬加減です。

DSC08596.JPG

DSC08599.JPG

高台周り。

春岱、も真作の良いものはいい作品が多いです。



このお茶碗も、名古屋の某家の一大コレクションからの出物です。蔵の貼紙もあります。


nice!(0)  コメント(0) 

2017年11月の【BASE215】のおしらせ、です。 [BASE215]

御礼が遅くなりました。 無事、第10回金美特別展が終了致しました。

ご来場の皆様方、誠に有難うございました。(__)

DSC_5454~01.jpg

次回は2019年11月になります。 より一層お楽しみ頂けるよう努力致しますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます!


7泊8日の長期出張も無事済んで、小休止のつもりが・・・なんやかんやと忙しく、休む暇なく次の手をあれやこれやと模索しております。

明日からも、また2泊3日の仕入れ出張です。


実は、来週から・・・当店は年末まで、怒涛のイベント続きとなります。

6か所、連続イベントです。体力と商材の両方が命です。(^^;


まずは、ベースからまいります☆



ベース215 11月の営業日のお知らせ

11月13日(月)~18日(土)

営業時間 10:00~17:00 ※16・18は午後のみ

DSC08600.JPG


特集 『幕末 瀬戸の名工 加藤春岱 茶碗』

1802~1877年 

瀬戸の窯業技術で成し遂げうるあらゆる種類の焼物をこなし、

轆轤と成形、デザインに至っては類を見ない。

尾張徳川家のお庭焼にも従事。



10月にプレで展示しました、春岱茶碗特集がメインです。

併せまして、新入荷をいち早くご覧いただきます。


どうぞ、ご高覧下さいませ!


nice!(0)  コメント(0) 

金美特別展、2日目です。 [催事]

昨日、お越しいただきました皆さま方、誠に有り難う御座いました。

開場前から多数の方はお並び頂き、当店は一階玄関前ですので・・それはもう10時と共に山盛りのお客様でした。

DSC_5451~01.jpg

今回、新しいご縁を色々と頂戴し(何故だか金沢以外ばかりですが…^^;)、当店としてもうれしく思います。

DSC_5452~01.jpg


今回の当店は、眞葛高山・幕末の京焼・春岱・食の器・お手頃品・・・の5エリアに分けて展示しております。

DSC_5449~01.jpg


今日は晴天の祭日です、どうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ!


おまけの独り言。。。


美術倶楽部の隣の自販機は金沢弁でしゃべってくれますが、よく聞き取れません…^^;

DSC_5450~01.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

金美特別展、明日からです! [催事]

名古屋のオークションから続けて金沢へ…

間に一日、金沢でオフの日がありましたので観光なんぞ。

DSC_5350~01.jpg

台風一過で、すっかり晴天です。


DSC_5353~01.jpg

秋の気配も。

DSC_5363~01.jpg

忍者寺、初めて行きましたがなかなかの楽しさです[ぴかぴか(新しい)]

DSC_5374~01.jpg

ミシュラン認定の、武家屋敷の庭…

DSC_5390~01.jpg

さらに、普段なかなか時間が取れませんので、この勢いで映画も?


からの、金美特別展の準備完了です!

DSC_5411~01.jpg

DSC_5418~01.jpg

明日から3日間、金沢美術倶楽部一階にてお待ちしております[ぴかぴか(新しい)]


nice!(1)  コメント(0) 

加藤春岱 志野立俵茶碗 [新入荷]

名古屋の某家のコレクションから、また出物がありました。

今回は加藤春岱ばかり入手です。

少しづつご紹介したいと思います。

DSC08600.JPG

加藤春岱 志野立俵茶碗

口径9~11㎝ 高さ 8.8㎝

※ご成約済


加藤春岱1802年(享和2年)~1877年(明治10年)

赤津の御窯屋に生まれ、早くから名工と称された。嘉永3年尾張藩主慶勝より春岱の号を賜り、美濃国安八郡今尾に窯を築いた。尾張藩の御庭焼にも招聘された。

瀬戸の窯業技術で成し遂げうるあらゆる種類の焼物をこなし、轆轤と成形、デザインに至っては類を見ない、瀬戸近世の名工である。

DSC08601.JPG

俵を立てた形状になってます。

春岱作品の中でも佳品といえるでしょう。

DSC08602.JPG

春岱窯跡及び、周辺より出土された銘の分類です。

春岱は明治頃より贋作が多数製作され、時代も近いところで伝世してるため、経年変化や流通により混じってしまってるケースが多々見られます。

しかし、現在では各方面の研究家によりきちんと判別されおりますので、展観等でも今後紹介されていくことでしょう。

春岱作品、今回7点入荷しました。

次は11月2日~4日の金美特別展で特集展示を致します。


・・・・明後日には名古屋・金沢と1週間の出張になりますので、準備にかからないと。。。



nice!(1)  コメント(0) 

八代白井半七 瓢透し筒向付 (水呑みにも) 【10客】 [新入荷]

もう一点、八代半七のご紹介です。

DSC08566-1.jpg

八代白井半七 瓢透し筒向付 (水呑みにも) 【10客】

口径5.7㎝ 高さ10.5㎝


珍しい、筒向付です。

DSC08568-1.jpg

杵形というのでしょうか。色の鮮やかな食材を盛ると映えそうです。

DSC08569-1.jpg

また、菓のもの、なんかも面白いかもしれません。

DSC08570-1.jpg


DSC08567-1.jpg

半七の共箱によると、コップにも使えるように造られているようです。

食前の梅酒、や少しシャーベット状にしてソルベとして間にお出ししても良さそうですね。


※ご成約済

nice!(0)  コメント(0) 

2017年10月19日~21日の新入荷情報です。 [新入荷]

昨日までの『ベース215』~9月―10月 秋の週穫祭 へお越しただきました皆様、誠に有難うございました。

次回もお楽しみに、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



十一代今泉今右衛門 錦舟形宝模様猪口 【10客】

須田祥豊 絵唐津耳付水指

加藤春岱 狂言袴茶碗 金継有り ※ご成約済

加藤春岱 瀬戸黒梅鉢文茶碗

加藤春岱 志野平茶碗

加藤春岱 志野塩筒茶碗 共箱

加藤春岱 志野俵茶碗 堀内不仙斎書付 ※ご成約済

加藤春岱 志野立俵茶碗

加藤春岱 織部筒茶碗 根引松子立鶴絵

伝加藤民吉 染付宝獅子絵細水指

八代白井半七 井戸形 赤絵馬上杯 入子茶碗 ※ご成約済

八代白井半七 瓢透し筒向付 (水呑みにも) 【10客】 ※ご成約済

永楽即全 仁清写編笠向付 【10客】※ご成約済


nice!(1)  コメント(0) 

八代白井半七 井戸形茶盌 赤絵馬上杯茶盌 [新入荷]

何故だか、当店ブログで検索が安定して一番多いのが・・・白井半七です。

ご期待にお応えして(?)、半七作品の入荷です。

といっても、通常ではあまり見かけない作品です。

DSC08572-1.jpg

八代白井半七 井戸形茶盌 赤絵馬上杯茶盌

2つ、のお茶盌が入れ子になっております。

DSC08573-1.jpg

DSC08574-1.jpg

やや小振りの井戸形茶盌ですが、形状・釉調共にいい味わいです。

DSC08575-1.jpg

赤絵馬上杯です。 乾山の意を汲んだ感じの半七風、といえます。


DSC08576-1.jpg

DSC08571-1.jpg


8代白井半七は小林一三の招きによって兵庫県宝塚市に移窯し、仁清・乾山写し等の華やかな京焼の作風を採り入れました。

1898(明治31)年生~1949(昭和24)年没

半七はやはり八代作品が、一番味わいと優美さを兼ね備えてると思います。

※ご成約済です。


次回も八代作品のご紹介を致します☆



nice!(0)  コメント(0) 

十一代今泉今右衛門 錦舟宝模様猪口 10客 [新入荷]

当店では珍しい今右衛門の作品です。

DSC08561-1.jpg

十一代今泉今右衛門 錦舟宝模様猪口 10客

なんともいえない色合い・形状がお気に入りです。

DSC08562-1.jpg

DSC08563-1.jpg

かわいいサイズです。

幅7.3cm×4.8cm 高さ2.6cm

DSC08564-1.jpg

以降の今右衛門では見かけない色合いです。

DSC08565-1.jpg


1客窯切れがありますが全体的に状態良好です。

DSC08559-1.jpg

DSC08560-1.jpg

本作は箱書きより1929年(昭和4年)の作であることが判ります。

襲名直後の優品であります。




十一代今右衛門(1873年~1948年)

1927年に11代を襲名。

絵付けを得意とし、常に技術向上への意欲を持ち続けました。特に色鍋島、古伊万里の最盛期の作品の復元につとめ、江戸時代の元禄期の作品と比べても遜色のない優れた作品を造りだします。

昭和8年 大宮御所・貞明皇后より伝統技術を保護するためにとの御用を受け、その後宮内省、各宮家の御用達を受けるなど優品を造り、今日の今右衛門家の基礎をつくりました。

1937年 英国ジョージ6世戴冠式に際し、大宮御所よりドラモンド卿への御土産品を制作し納入する





(1873年~1948年)


nice!(0)  コメント(0) 

ベース、営業中です。 [BASE215]

本日は朝から晴天、ですのに…昨夜の台風の影響で、当方のメイン電車であります南海本線を始め、関西のあちこちの電車が運行見合わせだったり、高速の一部が通行止め、という混乱ぶりでした。(+_+)

私自身は、車で無事にベースに着きましたがお客様は来られるのか?と心配しましたが、逆にご都合が合ってお越しになられました皆様、誠に有り難う御座いました。


今回のベースの様子です。

DSC_5323~01.jpg

展示台をトランスフォーメーション致しました。

DSC_5322~01.jpg

金美特別展 図録掲載作品など

DSC_5320~01.jpg

食器コーナー

DSC_5325~01.jpg

加藤春岱 特集

今月は明日、明後日が最後のベースです。

来月は頭に金沢美術倶楽部での特別展があり、その翌週はオークション仕入れが複数ありますので、ベースは

11月13日~18日の予定です。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る