So-net無料ブログ作成

岡山美術倶楽部アートフェア&むしあげ -岡山に花開いた京の焼物- のご紹介です。 [見聞録]

昨日までのベース期間には、多数のご来訪、誠に有難うございました。

お陰様で、多数のご縁を頂戴しまして・・・数奇者さまもお悦びになっておられます。

まだ、20数点ほど別にセレクトした分が残って御座いますが、次の当店の催事・・・岡山の地へ持参したく思います。

、ということで岡山に関するおしらせを2つございます!

shouhuda69.jpg

第72回正札即売
   アートフェア 

     平成30年 2月3日(土) 10時~18時
             4日(日) 10時~17時
       於  第一セントラルビル9階
           (岡山駅前高島屋南隣)
             入場無料 

fujii3.jpg


毎年1回、2月に開催されます、岡山美術倶楽部主催の正札会です。

当店も17回目の参加になります。 

皆様と久しぶりにお会い出来ますのを楽しみにしております。


そして、大変魅力的な展観情報です。

mushiage-omote.jpg

musiage-ura.jpg


一昨年、岡山県立美術館にて開催されました、初代眞葛香山没後100年と併せて虫明焼の展観が行われ、これまでの虫明研究とここ数年急速に進みました様々な謎が解明されつつありましたが・・

さらに! 今度は真打登場です。

わずか150年前のことですが、解らないことだらけで・・伝世する作品の多数が贋作という・・・虫明眞葛焼、の様々な研究がいよいよ整理されての大発表です。

京都の茶道資料館、裏千家も協力し眞葛長造という幕末を代表する京焼との関連性も踏まえて、江戸後期~明治初期の眞葛焼を、きっちり(バッサリ)整理して展観されます。

当方も多少なりともあれやこれや、と持論をぶつけさせて頂きましたが、ようやく世間の虫明焼の再評価が進むことに喜ばしい限りです。

図録も素晴らしい出来栄えのようで、是非皆様足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

岡山の次に京都へも巡回するようです。


nice!(1)  コメント(0) 

ベース、『蔵出しⅡ』、あと二日間です。 [BASE215]

後期の本日より…ぐんとセレクトして『蔵出しⅡ』、開催中です。

やはり、この方が見易いようです…[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_6137~01.jpg

本日もご遠方より御越しいただきました皆様、雨の中お時間を作って戴きました方々、誠に有り難う御座いました。

残り、明日と明後日の二日間です!

まだまだ、お徳な蔵出し品御座いますので、どうぞよろしくお願い致します。(__)

DSC_6136~01.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

2018年1月11日~21日の新入荷情報です。 [新入荷]

大阪~名古屋~京都、と毎月恒例の美術倶楽部出張から戻りました。

明日より3日間、「蔵出しⅡ後期」を行います。

お知らせしました通り、お稽古的なもの等は整理しましたので、個人的にお勧め物件のみを新入荷商品と併せて約50点展示致します。

どうぞ、ご高覧下さいませ。

22日(月)10:00~17:00  ※午前中 ご予約有り

23日(火)10:00~17:00  ※15:00ご予約有り

24日(水)10:00~16:00  ※撤収がございますので終了が1時間早くなっております。



2018年1月11日~21日の新入荷情報です。


岡本漆園 モミジの絵糸目煮物椀 【5客】

楽吉左衛門 旦入 鶴 菱皿 【5客】

飛来一閑 半月折敷 【10枚】

永楽妙全 半扇向付 【6客】

和田桐山 乾山写銘々皿 【5枚】

和田桐山 染付手桶茶器 ※ご成約済

膳所焼 大江写茶入 ※ご成約済

戸山焼 尾州家御庭焼茶入 銘 百万石 即中斎書付

仁阿弥道八 一入写黒茶碗 銘 ヒツクリ ※ご成約済

nice!(0)  コメント(0) 

ベース、『蔵出しⅡ』開催中。 [BASE215]

月曜日から、ベースにて『蔵出しⅡ』開催しております。

この三日間、沢山遊びにおいでくださいまして誠に有り難う御座います。

DSC_6090~01.jpg

当初箱積みのまま、の予定でしたが…やはり、判りにくい、ということで中身を出して展示しております。

どうしても、元の所有者の嗜好、というものが出ておりますもので…広いお稽古されてたり、大寄せのお茶会されてた方のお道具とは、また違う感じです。

ひとまず、本日を持ちましてお稽古的なものを中心に市場に出品する分と、引き続き来週からの展示に組み込むものと分けて模様替えをすることになります。

明日は大阪美術倶楽部の下見がありますもので、誠に勝手ながら…午後からの営業となります。

空き時間を使って、後期日程の展示に備える模様替えを行います。

さすがに…この量と内容ではお分かりになりにくい感じさ、もありますね。^^;

BASE215

18日12~17時

22日10~17時 ※午前 ご予約有

23日10~17時 ※昼下がり ご予約有

24日10~16時




nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月 ベース営業日のお知らせです。 [BASE215]

お稽古場の初釜お手伝い、神戸での初市と新年の業務がスタート致しまして・・・いよいよ週明けからフル稼働になります。

仕入出張と催事が目白押しですが、まずはベースのご案内から。


ベース215 営業日のお知らせ

    新春企画 「蔵出し Ⅱ」

「数奇者様」より蔵整理品を120点程お預かりしました。

お値頃価格品中心の面白いモノ達です。ご活用頂ければ幸いです。  

点数が多いため・・・前期日程は、展示せずに積み上げた状態になります。ご了承下さいませ。


1月15日(月)
  16日(火)
  17日(水)
  18日(木)※午後のみ

  22日(月)
  23日(火)
  24日(水)※16時迄

営業時間 10:00~17:00


※ 前期終了後、若干の物を除いて商品の多くはオークションへの出品にて整理致します。
  後期は蔵出し品と新入荷品を併せた通常展示となります。

nice!(0)  コメント(0) 

河井寛次郎 紅彩茶碗 [新入荷]

新年最初の作品のご紹介は、当店にしては珍しいモノからスタートです。


DSC08800-1.jpg

河井寛次郎 紅彩茶碗

寛次郎の珍しいお茶碗です。  

寛次郎のお茶碗といえば、三色や鉄、辰砂、筒描き・・が思い浮かびますが、当作品は紅彩といわれる辰砂釉を一カ所のみ掛け流すことによるほのかな彩が産む奇跡が愉しみとなっております。

DSC08802-1.jpg

見込み、には信楽のようなビードロ釉のたまりがあり、海上に映る旭日のような自然の風景にも見えます。

DSC08803-1.jpg

轆轤による端正な形状であり、他の寛次郎作品と異なり・・・本来のお茶碗としての用に応えます。

DSC08799-1.jpg

戦前期の作品で、戦後に創意が膨らむ前の本来の民藝的な美を感じられる優品です。


32abf7315a8094dd5d90efb4951f263e0bf03b64_l.jpg

居として、仕事場として・・・この邸宅内で、このお茶碗を観ることが出来ましたら、おそらくまた違った印象があることでしょう。

茶室、という場以外でも活きる、茶碗・・・これは茶陶で産まれたお茶碗とはまた別の魅力が凝縮されているものなのです。

DSC08800-1.jpg

※売却済みです。
nice!(0)  コメント(0) 

あけまして、おめでとうございます。 [ひとりごと。]

2018年を迎えました。 明けましておめでとうございます。

あっという間に1週間近く過ぎてしまいました・・・。

私は5日より仕事始めでございました。

年末ぎりぎりまで催事でしたので、30日大掃除&午後はライブ観におでかけ・・大晦日はお墓参り等・・・他はあっという間にお正月が過ぎてしまいました。


DSC_5974~01.jpg

近所の神社へは初詣行ったり。

DSC_5976~01.jpg


大阪天満宮へ、長女の学業祈願に行ったり。

DSC_5981~01.jpg

えらい人手でした。。

DSC_5983~01.jpg

お賽銭を投げ入れて。

DSC_5988~01.jpg

絵馬を奉納するも、掛け損ねて”落とす”という失態を。 ( ゚Д゚)

おみくじも小吉ですし。

今年はいい年になるのでしょうか。。。



気を取り直して、観に行った映画も・・・

DSC_5977~01.jpg

ちょっと、期待外れで。( ;∀;)



そんな年の始まりでしたが、どうぞ・・・・皆様本年も宜しくお願い申し上げます!





nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る