So-net無料ブログ作成

河井寛次郎 紅彩茶碗 [新入荷]

新年最初の作品のご紹介は、当店にしては珍しいモノからスタートです。


DSC08800-1.jpg

河井寛次郎 紅彩茶碗

寛次郎の珍しいお茶碗です。  

寛次郎のお茶碗といえば、三色や鉄、辰砂、筒描き・・が思い浮かびますが、当作品は紅彩といわれる辰砂釉を一カ所のみ掛け流すことによるほのかな彩が産む奇跡が愉しみとなっております。

DSC08802-1.jpg

見込み、には信楽のようなビードロ釉のたまりがあり、海上に映る旭日のような自然の風景にも見えます。

DSC08803-1.jpg

轆轤による端正な形状であり、他の寛次郎作品と異なり・・・本来のお茶碗としての用に応えます。

DSC08799-1.jpg

戦前期の作品で、戦後に創意が膨らむ前の本来の民藝的な美を感じられる優品です。


32abf7315a8094dd5d90efb4951f263e0bf03b64_l.jpg

居として、仕事場として・・・この邸宅内で、このお茶碗を観ることが出来ましたら、おそらくまた違った印象があることでしょう。

茶室、という場以外でも活きる、茶碗・・・これは茶陶で産まれたお茶碗とはまた別の魅力が凝縮されているものなのです。

DSC08800-1.jpg

※売却済みです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る