So-net無料ブログ作成
検索選択

竹榮堂 榮真 南鐐七宝透托子(コップ台) 【十二客】 [WEB BASE(商品紹介)]

今月のベースイベントにご来場の皆様、誠に有難うございました。

前期は2日間でしたが、お陰様で賑やかに終了致しました。

24日からの後期では、お稽古道具から・・・も少しマニアックなモノへ移行して展示替えを行いますので、そちらの方もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


では、本日の作品紹介です。

DSC07844.JPG


竹榮堂 榮真 南鐐七宝透托子

非常に珍しく、洒落た作品です。


DSC07850.JPG


京都の錺師(かざりし)として現在は四代目まで続く名門家の竹影堂 榮真の作です。


DSC07848.JPG

四面に七宝紋様の抜き飾りで、内底面も七宝の筋彫りが施されております。


DSC07849.JPG


打ち出しにて非常に造形的な意匠で仕上げられ・・・とても数物作品の仕事とは思えないクオリティです。

DSC07845.JPG

箱は10客となっておりますが、十二客揃っております。


DSC07851.JPG

ガラスコップで良いもの、となりますとバカラ等・・・洋もので、結構なお値段がします。

そして破損しやすい薄造りが多く気を遣いますね。

コップ台に凝り、載せるガラスはそこそこ・・・で耐久性のあるものを使って演出してみるのも一興かとご提案致します☆


共箱 昭和中期

※売却済み








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る