So-net無料ブログ作成

眞葛香山と鑑定団 [眞葛香山]

たまには、ベースや新入荷、催事などといったお知らせとは異なるブログも掲載いたしましょう~



ここ数年・・・・人気TVのお宝鑑定団でも眞葛香山が取り上げられることが増えてきました。

作品の素晴らしさや、業者間価格での評価は高いのですが・・・まだまだ一般美術愛好家の皆様への認知度はこれから、という面は否めません。

20年ほど前に一度ムーブメントがあったようなのですが、まだまだ情報の未整備や真贋の混乱もあって、その火は小さくなってしまったようです。

しかし、インターネットの普及などにより世界中の眞葛香山の情報が整理されつつあり、これまでとは段違いに研究と再評価が進みつつあります!

これからがお楽しみともいえますね~

そんな中、解りやすい評価軸として・・・お宝鑑定団で登場した回のうち2つを発見しましたのでリンクしてみます。




これは眞葛ミュージアムでも展示されていたこともありましたね~

後に推理歴史小説の中でも登場したようです。

灯篭の七宝部分は、過去に某七宝の帝室技芸員と技比べ(ケンカ?)をした際に得た技術を使ってみたのでしょうか。。。






虫明焼より縁の続く・・・森家の秘蔵作品です。

数が一定数ある元国宝の観音像とは別格かもしれません。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

蓼 純(たで じゅん)

二月の岡山アートフェアでは、お邪魔いたしました。
良い品物をたくさん見せていただき、楽しい時間が持てました。
今回の「鑑定団」の画像は、懐かしく拝見いたしました ☆
有難うございました。
桜の季節になりましたね。
桜を見ながら各地の正札会に、移動するには絶好の季節ですね ☆

by 蓼 純(たで じゅん) (2014-03-29 10:38) 

fujii-01

蓼純さま☆

毎年一度、岡山アートフェアではお目にかかれるので嬉しく思います。

春の訪れ…は花粉症との闘いも…(^_^;)

この春は引っ越しというイベントも重なり、かなり大変ですが仕事も頑張ります!
by fujii-01 (2014-04-02 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る